2016年06月28日

今月の絵本〜2015.3〜

絵本でHugHug.jpg
〜絵本でHugHug〜
                   (過去にご紹介した絵本を順番に掲載していきます!!)

春はもうすぐですね。
暖かくなってきたと喜ぶのもつかの間…花粉…に悩まされている方も多いのではないでしょうか。ムズムズとしてなかなかスッキリ気分にはなれないかもしれませんが、“春”を感じると嬉しいような穏やかな気分になりませんか。
桜の開花が待ち遠しい今日この頃です。


☆今月の本☆
【ふゆめがっしょうだん】
冨成忠夫/写真  茂木透/写真  長新太/文 福音館書店
ふゆめがっしょうだん.png
冬の寒い中、木はまだかまだかと春が来るのをジッと待っています。
この絵本はそんな木の冬芽をズームアップした写真と、
長新太さんの楽しい世界観で書かれた写真集のような絵本です。
皆さんは冬芽をじーっとご覧になったことありますか?
一つひとつ表情が異なり面白いですよ。忙しい毎日ですが、こんな絵本に癒されてみては。
お子さんにも大人にもパラパラとめくってもらいたい1冊です。


【おおきくなるっていうことは】
中川ひろたか/作 村上康成/絵 童心社
おおきくなるっていうことは.jpg
読まれた方も多いのではないでしょうか。
「おおきくなるっていうことは ○○○○○○ってこと」
心地よいリズムで、いろんなおおきくなるっていうことについて語られます。
お子さんにもわかりやすく、おおきくなるって素敵なことと思ってもらえるのでは。
親にとっても我が子の成長は何よりも嬉しいことではないでしょうか。
春は卒業(卒園)、入学(入園)、進級など新たな生活が始まる季節。
春の風に揺られながら、我が子の成長を感じられるような時間を持ちたいものです。
             
posted by ひとさぽ絵本丸 at 14:11| 絵本紹介

今月の絵本〜2015.2〜

絵本でHugHug.jpg
〜絵本でHugHug〜
                   (過去にご紹介した絵本を順番に掲載していきます!!)

先日も雪がチラチラと降り、一段と寒い日が続いてますね。
昨年はこの時期に2週続けて雪が積もり電車も遅延等大変だったことを思い出しました。
ついこの前、図書館に行くと想像以上の子連れの姿が…
また、お友達と一緒に来ているお子さんたちの姿も多く見受けられました。
“このような寒い日が続くと本を読む人も増えるのね!”と再発見。
皆さまも是非足を運んでみては。

☆今月の本☆
【おにたのぼうし】
あまんきみこ/文 いわさきちひろ/絵 ポプラ社
おにたのぼうし.png
節分には「おにはーそと、ふくはーうち」と豆まき。
子どもたちの楽しい様子が思い浮かびます。
この絵本の主人公はくろおにのこども“おにた”
“おにた”はとても優しいくろおにです。
困っている人間にそっと手を差し伸べてくれる優しいおに。
いわさきちひろさんの挿絵と一緒になり、私たちの心に残る1冊です。
おには本当は自分たちの心の中にいるのかもしれませんね。


【雪のかえりみち】
ふじわらかずえ/作 はたこうしろう/絵 岩崎書店
雪のかえりみち.png
雪が降りはしゃぐ気持ちと、寒さで心細くなる子どもの感情が鮮明に描かれている本。
様々な思いを抱えながらも子どもは力強く成長していくのだなと感じました。
親であれば多かれ少なかれ子どもにこのような思いをさせているのでは。
街の人たちの優しさもあり、色々な角度からジーンとする絵本。
忙しい日常からふと足を止めて、是非お子さんとスキンシップを。。
そんな気持ちになりました。


【もりのひなまつり】
こいでやすこ/作 福音館書店
もりのひなまつり.png
そろそろお雛様を飾らなければと思っていた矢先に手にした絵本。
暗い箱の中でどんなことを考えて眠っているのか…
この絵本を読んだ後、思わずクスッと笑みがこぼれてしまいました。
とっても楽しそうに過ごすのねずみやおひなさまの穏やかな様子と、
のねずみのおばあさんの頼りになる様子が印象的。
こんな頼りになる親になれたらいいな…と思ったり。。
posted by ひとさぽ絵本丸 at 14:07| 絵本紹介

今月の絵本〜2015.1〜

絵本でHugHug.jpg
〜絵本でHugHug〜
                   (過去にご紹介した絵本を順番に掲載していきます!!)

年末年始はゆっくりお子さんと一緒に過ごせましたか。
今年は長―いお休みなんて思っていたのですが
あっという間の休みでした。。
お正月という行事には、お飾りやお節、初夢、正月遊び、書初め、七草etc
子どもたちに伝えていきたいこともたくさんあります。
子どもたちと一緒に詳しく調べてみるのも面白いかもしれませんね。
今年は新年早々、横浜でも雪がちらつきましたね。
ダイヤダイヤダイヤ皆さまにとって今年1年が幸多き1年となりますようにダイヤダイヤダイヤ

☆今月の本☆
【手ぶくろを買いに】
にいみなんきち/作 くろいけん/絵  偕成社
てぶくろを買いに.png
母と子どもの狐の物語。
子ども狐の雪にはしゃぐ様子の愛らしいこと。
そして、牡丹色になってしまった子狐の手を見た母の愛、
恐い人間の町へ子狐を一人で行かせる母の覚悟や子を迎えた時の母の気持ち、ドキドキしながら買い物をする子狐の気持ち…とても素敵な温かさを感じます。
狐も人間も、子を思う気持ちは同じなのですね。
描写も素敵な1冊です。
              

【このゆきだるまだーれ?】
きしだえりこ/文 やまわきゆりこ/絵  福音館書店
このゆきだるまだーれ?.jpg
動物たちとそり遊びをするお話。
音の表現が面白い絵本です。
“ちらら ほらら ひらら はらら…”
しゅるしゅるしゅる〜とそりに乗っていると…
動物たちそれぞれの転がる音もリズムも異なりとても軽快です。
是非、声に出して読んでみてくださいね。
posted by ひとさぽ絵本丸 at 13:53| 絵本紹介