2016年06月28日

今月の絵本〜2014.12〜

絵本でHugHug.jpg
〜絵本でHugHug〜
                   (過去にご紹介した絵本を順番に掲載していきます!!)

今年も残すところ1ヶ月。
あっという間にクリスマス、年越し、お正月…を迎えそうです。
街もイルミネーションで賑やかになってきましたね。
今月は図書館にもあるクリスマスの絵本の紹介です。
クリスマスだけではなく、冬の絵本もたくさんありますので
是非お気に入りの絵本を探してみてくださいね。
絵本からも行事について学べたり出来るので、
お子さんと一緒に読んでみても面白いですよ。


☆今月の本☆
【ぐりとぐらのおきゃくさま】
なかがわりえこ/文 やまわきゆりこ/絵  福音館書店
ぐりとぐらのおきゃくさま.png
ぐりとぐらが雪の中遊んでいると大きな足跡を見つけました。
誰の足跡だろう??と付いていくと…
読みながら、ぐりとぐらと一緒にドキドキ。
ぐりとぐらの表情もとっても可愛い絵本です。
こんなおきゃくさまが来たらどうしますか?


【クリスマスのまえのばん】
クレメント・クラーク・ムア/詞 ターシャ・テューダー/絵 中村妙子/訳 偕成社
クリスマスのまえのばんpng.png
舞台はアメリカ。
子どもたちが寝て、夜が深くなっていくイヴの夜。
子どもの頃に膨らませたイメージがそのまま本になったような絵本です。
絵に引き込まれそうになる、そんな1冊です。

【クリスマスツリー】
吉村和敏/著者  アリス館
クリスマスツリー.png
この本は写真がとても綺麗だったので、思わず手に取った1冊です。
日本とは違うクリスマスの世界を覗いてみてはいかがでしょう。
クリスマスの準備の様子、ツリーやリース、灯りなどに与えられた意味も知ることが出来ます。
今年のクリスマスにお子さんに教えてあげると物知りママ(パパ)になれるかも⁈


【とのさまサンタ】
本田カヨ子/文 ながのひでこ/絵 リブリオ出版
とのさまサンタ.png
お城を巻き込んで人騒がせ。だけど素直で可愛らしく憎めないとのさまのお話し。
クリスマスを待ち遠しい気持ちは子どもたちと同じかもしれませんね。
けらいたちはとっても大変でしょうが、思わずクスっと笑ってしまいます。
最後まで挿絵も楽しんでみてください。
         
posted by ひとさぽ絵本丸 at 13:46| 絵本紹介