2016年06月28日

今月の絵本〜2015.3〜

絵本でHugHug.jpg
〜絵本でHugHug〜
                   (過去にご紹介した絵本を順番に掲載していきます!!)

春はもうすぐですね。
暖かくなってきたと喜ぶのもつかの間…花粉…に悩まされている方も多いのではないでしょうか。ムズムズとしてなかなかスッキリ気分にはなれないかもしれませんが、“春”を感じると嬉しいような穏やかな気分になりませんか。
桜の開花が待ち遠しい今日この頃です。


☆今月の本☆
【ふゆめがっしょうだん】
冨成忠夫/写真  茂木透/写真  長新太/文 福音館書店
ふゆめがっしょうだん.png
冬の寒い中、木はまだかまだかと春が来るのをジッと待っています。
この絵本はそんな木の冬芽をズームアップした写真と、
長新太さんの楽しい世界観で書かれた写真集のような絵本です。
皆さんは冬芽をじーっとご覧になったことありますか?
一つひとつ表情が異なり面白いですよ。忙しい毎日ですが、こんな絵本に癒されてみては。
お子さんにも大人にもパラパラとめくってもらいたい1冊です。


【おおきくなるっていうことは】
中川ひろたか/作 村上康成/絵 童心社
おおきくなるっていうことは.jpg
読まれた方も多いのではないでしょうか。
「おおきくなるっていうことは ○○○○○○ってこと」
心地よいリズムで、いろんなおおきくなるっていうことについて語られます。
お子さんにもわかりやすく、おおきくなるって素敵なことと思ってもらえるのでは。
親にとっても我が子の成長は何よりも嬉しいことではないでしょうか。
春は卒業(卒園)、入学(入園)、進級など新たな生活が始まる季節。
春の風に揺られながら、我が子の成長を感じられるような時間を持ちたいものです。
             
posted by ひとさぽ絵本丸 at 14:11| 絵本紹介